静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

清水ユース、4連勝3位 高円宮杯U―18プレミアリーグ最終節

(2018/12/10 13:04)
清水ユース―富山第一高 後半43分、清水ユースの佐野がシュートを決めて2-0とする=アイスタ日本平
清水ユース―富山第一高 後半43分、清水ユースの佐野がシュートを決めて2-0とする=アイスタ日本平

 サッカーの高円宮杯U―18(18歳以下)プレミアリーグ東地区は9日、竜洋スポーツ公園サッカー場などで最終節5試合を行った。清水ユースは富山第一高に3ー0と快勝し、3位で今季を終えた。

■3年生、3ゴールで集大成
 清水ユースは富山第一高から3点を奪い4連勝。得点は東、佐野、斉藤といずれも3年生が集大成を飾った。
 今季のチームは始動時、平岡監督が「プレミア残留が目標」と言うほど周囲の期待は高くなかった。しかし、夏のクラブユース選手権U―18(18歳以下)で16年ぶりの頂点をつかみ、Jユース杯は準優勝。プレミアリーグも3位と結果を残した。主力にけがが相次ぐなど苦しい時期もあったが、結束力でカバーした。1、2年生の底上げも好成績を支え、指揮官は「右肩上がりで成長してくれた。名残惜しい思いでいっぱい」と褒めたたえた。
 アイスタの応援席には、進学予定の選手に向けて「4年後もまたこのピッチで輝け」との横断幕も。斉藤主将は「総合的な技術を磨いて清水に戻ってきたい」とさらなる高みを目指す。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト