静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡学園高敗れる サッカー高円宮杯U-18プリンスリーグ東海

(2018/12/9 07:55)
静岡学園高―JFAアカデミー福島 前半、果敢にドリブルで攻め込む静岡学園高の辻(左)=御前崎ネクスタフィールド
静岡学園高―JFAアカデミー福島 前半、果敢にドリブルで攻め込む静岡学園高の辻(左)=御前崎ネクスタフィールド

 サッカーの高円宮杯U-18(18歳以下)プリンスリーグ東海は8日、御前崎ネクスタフィールドなどで最終節5試合を行った。既に1位を確定させていた静岡学園高は2位のJFAアカデミー福島に0-1で敗れた。
 静岡学園高は前半終了間際に相手のショートカウンターから先制を許した。後半は果敢に攻めたが、決定機を逃した。
 静岡学園高とJFAアカデミー福島はプレミアリーグ参入戦(14、16日・広島)に臨む。

 JFAアカデミー福島 1―0 静岡学園高
 名古屋経大高蔵高(愛知) 0―0 帝京大可児高(岐阜)
 岐阜ユース 2―1 浜松開誠館高
 藤枝東高 3―1 藤枝明誠高
 清水桜が丘高 4―2 中京大中京高(愛知)

 ▽最終順位 (1)静岡学園高 勝ち点47(2)JFAアカデミー福島43(3)浜松開誠館高35(4)清水桜が丘高31(5)藤枝東高29(6)帝京大可児高22(7)藤枝明誠高19(8)中京大中京高17(9)岐阜ユース12(10)名古屋経大高蔵高6

 ■控えの活躍収穫
 無敗優勝を最後に止められた静岡学園高だが、プレミアリーグ参入戦に向け控え選手の活躍は収穫だった。
 最終戦は主力選手を温存した。パスミスからの失点やシュート精度など課題は残ったが、FW辻は体を張って相手のセンターバックと渡り合った。的確な声を出し続けたMF田中も「もっと自分から試合を組み立てたい」と意欲を示す。川口監督は「上のレベルでも通用する選手もいた」とうなずいた。
 リーグ初先発だったDF鹿野内ら3年にとっては、参入戦が高校最後の戦い。「今年はまだ何も残していない。絶対に勝って昇格して終わりたい」と強い決意を語った。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト