静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

藤枝順心、大阪学芸に競り勝つ 高校総体・女子サッカー

(2018/8/2 08:29)
大阪学芸―藤枝順心 後半9分、藤枝順心の柳瀬(手前右)が決勝ゴールを決める=藤枝総合運動公園サッカー場
大阪学芸―藤枝順心 後半9分、藤枝順心の柳瀬(手前右)が決勝ゴールを決める=藤枝総合運動公園サッカー場

 ▽女子1回戦
 藤枝順心 1(0―0 1―0)0 大阪学芸
 ▽得点者【藤】柳瀬(小原)

 【評】藤枝順心が大阪学芸に競り勝った。
 藤枝順心は前半、相手に好機を許す場面もあったが、無失点でしのいだ。0―0で迎えた後半9分、右サイドで相手のクリアボールを収めた小原からの折り返しを、中央の柳瀬が豪快に蹴り込んで決勝点を奪った。
 得点後はボール保持で優位に立ち、後半は相手をシュート0本に封じた。

 ■藤枝順心競り勝つ 柳瀬が痛烈な一撃
 藤枝順心が攻守に粘りを発揮し、地元総体の初戦を突破した。優位に試合を進めながら決定機が少ない展開。多々良監督は「今年のチームは1―0で勝つのが理想。初戦を勝ててよかった」とほっとした様子だった。
 試合を決めたのはトップ下の1年柳瀬。後半9分、空いたスペースに飛び込み、目が覚めるような一発をゴールに突き刺した。「ボールが来るとは思わなかったけど、無我夢中で(右足を)振り抜いた」と柳瀬。指揮官も「(柳瀬の)あんなすごいシュートは見たことない」とうなった。
 2日の2回戦は常葉大橘と対戦する。お互いに知り尽くした相手。木稲主将は「試合の入り方に注意したい」と気持ちを切り替えた。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト