静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

藤枝東、延長制しV 静岡県高校総体サッカー・男子

(2018/6/4 07:50)
清水桜が丘―藤枝東 延長後半10分、勝ち越しゴールを決めてチームメートの輪に飛び込む藤枝東・平尾拳(右)=エコパスタジアム
清水桜が丘―藤枝東 延長後半10分、勝ち越しゴールを決めてチームメートの輪に飛び込む藤枝東・平尾拳(右)=エコパスタジアム
応援スタンドからの声援に応える藤枝東イレブン=エコパスタジアム
応援スタンドからの声援に応える藤枝東イレブン=エコパスタジアム

 ▽サッカー男子決勝
 藤枝東 5(0―1 3―2 延長 0―0 2―0) 3 清水桜が丘
 ▽得点者【藤】坂本2(山本、平尾拳)平出(坂本)平尾拳(なし)井上(なし)【清】長沢(八木)八木(なし)加藤維(望月)

 【評】藤枝東が延長で清水桜が丘を振り切った。
 藤枝東は3―3の延長後半10分、中央を突破した平尾拳のゴールで勝ち越した。終了間際にも途中出場の井上が追加点を挙げた。
 清水桜が丘は逆転された後半に2度追い付く粘りを見せたが、最後に力尽きた。

 ■最後まで死力 11年ぶり栄冠
 両チーム合わせて8得点、シュート25本の壮絶な打ち合いを藤枝東が制した。清水桜が丘に2度追い付かれる試合を勝ち切り、小林監督は「苦しい時に粘れるチームになった」と力を尽くした選手をたたえた。
 延長戦でも相手に主導権を握られていたが、最後まで運動量は落ちなかった。延長後半10分、中央で受けた平尾拳がドリブルで抜け出し、切り返して相手2人をかわすと、左足を振り抜いた。平尾拳は「GKの位置も見えていた」と疲労がピークの時間帯でも冷静さが光った。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第30節 2回戦
 柏  0 - 1 名古屋 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト