静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

憧れの“先輩”に「感動」 サッカー高校女子・藤枝順心V

(2018/1/8 08:00)
藤枝順心高が得点し、大喜びするパブリックビューイング会場=7日午後、藤枝市の小杉苑
藤枝順心高が得点し、大喜びするパブリックビューイング会場=7日午後、藤枝市の小杉苑

 全日本高校女子サッカー選手権で、藤枝順心が2大会ぶり3度目の頂点に立った7日、地元の藤枝市内でも市民らが喜びに沸いた。
 同市の小杉苑で行われた市主催のパブリックビューイングには、市民ら約100人が集い、順心の応援旗を振りながらテレビ中継に熱い声援を送った。順心が前半40分過ぎに立て続けに2点を奪うと市民らは大喜び。後半も安定した試合運びで決めた優勝に、会場は沸き返った。
 順心高グラウンドで練習に取り組んでいる順心サッカークラブジュニアの小学生らは、“お姉さん”たちの活躍を憧れのまなざしで見守った。女子児童(藤枝青島小5年)は「攻守の切り替えが早かった。選手の頑張りに感動した」と満面の笑み。女子児童(藤枝大洲小5年)も「パスをたくさんつないでかっこよかった。自分もいつかあんな舞台に立てたら」と声を弾ませた。
 市内では市を含め官民が連携して女子サッカーの普及、育成活動に力を入れている。女子サッカーの普及・育成などを担う市地域おこし協力隊の大石雄二さんは「これまで以上に藤枝の女子サッカーへの注目が集まり、市内の社会人チームにも興味をもってもらえるはず。しっかり盛り上げていきたい」と意欲を見せた。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1(今日の予定)

◇第27節 2回戦
清 水 - G大阪 (19:30)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト