静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

藤枝順心7発、4強進出 全日本高校女子サッカー

(2018/1/3 08:05)
松商学園―藤枝順心 前半21分、ループシュートで3点目を奪う藤枝順心の上田(右)=兵庫・三木総合防災公園第2陸上競技場
松商学園―藤枝順心 前半21分、ループシュートで3点目を奪う藤枝順心の上田(右)=兵庫・三木総合防災公園第2陸上競技場

 サッカーの全日本高校女子選手権は2日、兵庫県の三木総合防災公園で準々決勝を行い、本県の藤枝順心は松商学園(長野)を7―0で下して4強に進出した。
 順心は序盤から相手陣内で攻め続け、前半6分にDF安部由紀夏が先制。オウンゴールの後にMF上田桃が3点目を挙げた。後半にも4点を追加した。守備では相手をシュート1本に封じ、3試合連続無失点とした。
 順心は4日の準決勝(神戸ユニバー記念競技場)で大商学園と対戦する。

 ▽準々決勝
 藤枝順心 7(3―0 4―0)0 松商学園(長野)
 ▽得点者【藤】安部、OG、上田、角田、野嶋、小原、並木

 ■選手層の厚さで圧倒
 藤枝順心は2回戦で決勝点を挙げた今田らを温存。先発を6人入れ替えたが、選手層の厚さを見せつけ大量7得点で松商学園に圧勝した。
 前半6分、左サイドから攻撃参加した安部がゴール前のこぼれ球を冷静に蹴り込んで先制。21分はロングパスに抜け出した上田が、GKの頭上を越える浮き球シュートを決めた。
 運動量豊富な155センチのMFは開催地の兵庫県出身。駆け付けた家族らの声援に応えた。
 後半は左サイドを駆け上がった原田のパスを角田が中央で合わせて4点目。野嶋は頭で5点目、渡辺に代わって入った小原が6点目を挙げた。小原は今大会3得点。「もっと調子を上げて点を取りたい」と意欲十分だ。
 準決勝の相手は前回大会で敗れた大商学園(大阪)。多々良監督は「昨年以上にいいチーム」と警戒する。昨年の敗戦を経験した上田は「絶対に勝って優勝までいく」と闘志を燃やす。

高校サッカーしずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第9節 1回戦
仙 台 0 - 3 磐 田 (終了)
清 水 0 - 1 F東京 (終了)
広 島 1 - 0 鳥 栖 (終了)
浦 和 0 - 0 札 幌 (終了)
川 崎 4 - 1 鹿 島 (終了)
横浜M 4 - 4 湘 南 (終了)
神 戸 3 - 0 名古屋 (終了)
G大阪 1 - 0 C大阪 (終了)
長 崎 1 - 0  柏  (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト