静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静学、清水東など8強入り 高校サッカー静岡県大会

(2017/11/4 08:15)
藤枝明誠-科学技術 PK戦を制し、喜ぶ科学技術イレブン=裾野市運動公園陸上競技場
藤枝明誠-科学技術 PK戦を制し、喜ぶ科学技術イレブン=裾野市運動公園陸上競技場

 第96回全国高校サッカー選手権静岡県大会(県サッカー協会、高体連、静岡新聞社など主催)は3日、裾野市運動公園陸上競技場などで決勝トーナメント1回戦8試合を行った。
 科学技術がPK戦で前年度代表の藤枝明誠を破り、8強入りした。新人大会、総体に続き県3冠を狙う静岡学園は聖隷クリストファーに3―0で快勝。県総体準優勝の清水東、第1シードの藤枝東、清水桜が丘、浜松開誠館なども勝ち進んだ。
 準々決勝は4日、草薙陸上競技場とアイスタ日本平で行う。

 ▽決勝トーナメント1回戦
 科学技術 2(0―0 0―0 延長 1―1 1―1 PK5―3)2 藤枝明誠
 ▽得点者【科】杉本(中村)安達(名木)【藤】田口(なし)芹沢(三浦)

 清水東 1(0―0 0―0 延長 1―1 0―0 PK5―3)1 静清
 ▽得点者【清】出口(なし)【静】浅木(秋山)

 清水桜が丘 2(2―0 0―0)0 富士市立
 ▽得点者【清】松下(渡辺)松永(白井)

高校サッカーしずおかの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト