静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

藤枝順心6連覇 全日本高校女子サッカー静岡県大会

(2017/10/23 08:18)
藤枝順心-常葉大橘 3得点の活躍を見せた藤枝順心の今田(左)=藤枝総合運動公園陸上競技場
藤枝順心-常葉大橘 3得点の活躍を見せた藤枝順心の今田(左)=藤枝総合運動公園陸上競技場

 全日本高校女子サッカー選手権県大会は22日、藤枝総合運動公園陸上競技場で決勝を行い、藤枝順心が4―0で常葉大橘を破り6連覇を達成した。
 藤枝順心と準優勝の常葉大橘は全国切符を懸け、11月4日から愛知県で行われる東海大会に出場する。

 ▽決勝
 藤枝順心 4(2―0 2―0)0 常葉大橘
 ▽得点者【藤】今田3(上田、森藤、なし)上田(青木)

 ■今田が3得点 守備でも隙見せず
 水しぶきが上がるピッチでも藤枝順心が迫力ある攻めを貫き通した。今田が3得点と活躍し、守備では常葉大橘のシュートを1本に抑えるなど全く隙を見せなかった。
 「膠着(こうちゃく)した試合では効果的」(多々良監督)と春からセットプレーを磨いてきた。1、2点目はCKからいずれも今田が合わせ、チームに勢いをもたらした。
 愛媛国体でも3得点と本県の3位躍進の立役者となった今田は「自分たち3年が引っ張らないと。結果が出て良かった」と話した。
 準決勝で負傷した千葉主将は欠場したが、決勝は1年が6人出場しチームを活性化させるなど、選手層の厚みも見せつけた。東海大会を通過点に、目標はあくまで2年ぶりの日本一だ。

高校サッカーしずおかの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト