静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

沼津市立など2回戦へ 高校サッカー静岡県大会開幕

(2017/9/19 08:45)
沼津市立-聖光 後半19分、沼津市立の木村(手前右)が2点目を決め、リードを3点に広げる=聖光高
沼津市立-聖光 後半19分、沼津市立の木村(手前右)が2点目を決め、リードを3点に広げる=聖光高

 第96回全国高校サッカー選手権静岡県大会(県サッカー協会、県高体連、静岡新聞社など主催)は18日開幕し、1次トーナメント1回戦7試合を行った。
 沼津市立は木村剛の3得点など5-0で聖光を退けた。沼津東は8-1で新居に大勝。浜松学院は1-0で浜松江之島に競り勝った。浜松日体、浜松城北工、浜松湖南、磐田南も2回戦に進んだ。
 23日に2回戦48試合を行う。第1から第4までのシード16校は10月14日の3回戦から登場。1次トーナメントを制した16校が11月3日に始まる決勝トーナメントに進む。決勝は18日にエコパスタジアムで行われる。

 ▽1次トーナメント1回戦
 浜松日体 3(2―0 1―0)0 横須賀
 浜松城北工 3(1―0 2―0)0 清水国際 
 浜松湖南 3(1―0 2―1)1 清流館
 磐田南 3(1―0 2―0)0 浜松大平台 
 浜松学院 1(0―0 1―0)0 浜松江之島 
 沼津市立 5(2―0 3―0)0 聖光
 沼津東 8(2―0 6―1)1 新居

 ■木村、4得点に貢献
 沼津市立が聖光に快勝し3年ぶりに初戦を突破。MF木村が公式戦初のハットトリックを決めるなど3得点1アシストと爆発した。
 前半23分に「相手GKが前に出ていたので狙った」と先制のロングシュートを決め、後半19分に2点目。23、36分にはトップ下の佐藤と抜群の連係を見せ、互いにゴールをアシストした。
 毎年部員不足に苦しむが、今年は1年9人が入り現在15人。地域リーグでも白星を挙げ自信を付けている。1月の県新人大会東部予選で0-20と大敗した沼津西に2回戦で挑む。木村は「一丸で戦いたい」と雪辱を誓った。
 

高校サッカーしずおかの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト