静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

J1磐田、必勝を祈願 浜松・秋葉神社

(2019/1/20 07:03)
絵馬を奉納する磐田の大久保嘉人選手=19日午後、浜松市天竜区の秋葉山本宮秋葉神社上社
絵馬を奉納する磐田の大久保嘉人選手=19日午後、浜松市天竜区の秋葉山本宮秋葉神社上社

 サッカーJリーグ1部(J1)ジュビロ磐田は19日、浜松市天竜区の秋葉山本宮秋葉神社上社を参拝し、必勝を祈願した。1月に就任した小野勝社長(60)や名波浩監督(46)らスタッフと32選手が神事の後、願い事を書き込んだ絵馬を奉納した。
 昨季の磐田はJ1参入プレーオフに回るなど、苦しみながら残留した。小野社長はあいさつで「1年間ご加護のもと、けがなく全員で一丸となり、余裕を持った試合を見せたい」と話し、名波監督は「昨季は苦しいシーズンになったが、それをばねに変えていい成績を残す」と抱負を述べた。
 絵馬には大久保嘉人選手(36)が「200Goal」、川又堅碁選手(29)は「前半戦10点、後半戦10点、トップ5」と書き込むなど、個人やチームの具体的な目標の達成を願った。大久保選手は「大事なシーズンがいよいよ始まるという気持ちになった。身が引き締まる思い」と話した。
 磐田は25日から鹿児島市で16日間の春季キャンプを行い、2月23日に磐田市のヤマハスタジアムで行われる松本山雅FCとの開幕戦に備える。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト