静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

J1磐田、御殿場キャンプ開始 攻撃面の改善目指す

(2018/6/25 08:00)
報道陣からバースデーケーキを贈られ、笑顔を見せる磐田の中村(右)と八田=御殿場市内
報道陣からバースデーケーキを贈られ、笑顔を見せる磐田の中村(右)と八田=御殿場市内

 J1磐田は24日、御殿場市の時之栖でキャンプを開始した。27日まで。同日に静岡市清水区のJステップに移動し、J1浦和と練習試合を行う。
 初日は右足を手術してリハビリ中の元日本代表MF中村、再来日したばかりのカミンスキーらを除く24選手が全体練習に参加した。明大のDF袴田裕太郎(浜松開誠館高出)が練習参加した。午前中にミニゲーム、午後はシュート練習を中心に行った。名波監督は「戦術練習が中心になる。得点の部分がすべて。守備はこちらが黙っていてもできる」と狙いを明かした。磐田は今季リーグ戦15試合で15得点とJ1の18チームで5番目に少ない。キャンプでは攻撃面の改善を目指し、中断期間が明ける7月18日の鹿島戦以降に備える。
 24日は中村の40歳の誕生日だった。「40歳は人生の節目だが、サッカー人生では節目ではない。毎年が勝負だし、今季はいいパフォーマンスは見せていないので危機感はある。技術を向上させたいし、自分にしかできないプレーを身につけたい」と話した。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト