静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

名波監督、戦術に手応え J1磐田・鹿児島キャンプ最終日

(2018/2/13 08:10)
選手に指示を送る磐田の名波監督(中央)=鹿児島市の鴨池補助競技場
選手に指示を送る磐田の名波監督(中央)=鹿児島市の鴨池補助競技場

 J1磐田が18日間のキャンプを打ち上げた。名波監督は実戦5試合で3―6―1と4―5―1のシステムを併用。試合途中でも流れを見ながら使い分けし、戦術を浸透させた。「相手にボールを持たせても、主導権を握った守りができるようになってきた。いい守備からいい攻撃を目指したい」と話した。
 チーム内の競争は昨季以上に熾烈(しれつ)となっている。“火付け役”はMFで複数の位置をこなした山田。キャンプで初めて中盤のボランチに挑戦し、前線への飛び出しなど攻撃面で結果を残した。8日のJ1長崎戦は左MFで先発したが、途中から自らの判断で右に移った。意図を聞いた名波監督を明確な答えで納得させた戦術眼も光った。
 ドイツから帰国した昨季は、体調面の問題で貢献できなかった。「今季は手応えがある。自分の良さは相手ゴール前で出せる。開幕までにもっと突き詰めたい」と意欲を示す。
 DFギレルメやDF新里ら新加入選手もチームになじみ、名波監督の評価を高めている。25日の昨季王者川崎との開幕戦に向け、選手の意識は高い。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第22節 2回戦
浦 和 4 - 0 磐 田 (終了)
C大阪 3 - 1 清 水 (終了)
仙 台 4 - 1 湘 南 (終了)
F東京 0 - 1  柏  (終了)
川 崎 0 - 0 鳥 栖 (終了)
G大阪 1 - 1 札 幌 (終了)
神 戸 1 - 1 広 島 (終了)
長 崎 1 - 2 鹿 島 (終了)
横浜M 1 - 2 名古屋 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト