静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

J1磐田、市内小学校訪問 中村俊選手 挑戦の大切さ伝える

(2017/11/8 08:10)
児童と談笑するジュビロ磐田の中村選手(中央)=磐田市立豊田南小
児童と談笑するジュビロ磐田の中村選手(中央)=磐田市立豊田南小

 サッカーJ1ジュビロ磐田の20選手が7日、磐田市内の小学校15校を訪問した。元日本代表MFの中村俊輔選手(39)は市立豊田南小を訪ね、挑戦する大切さを伝えた。
 3、4年生約150人との交流会では、質問コーナーや記念撮影などで触れ合った。高校卒業後から第一線で活躍し続ける中村選手は「失敗して得られるものがある。チャレンジしないと成長できない。自分に負けずに頑張ってほしい」などと話した。
 児童のリフティング大会も行われた。4年の部で優勝した鈴木翔大郎君は、憧れの中村選手から賞状を受け、「『天才だね』と声を掛けてもらった。良い体験ができた」と目を輝かせた。
 小学校訪問は2010年から毎年行われ、8日にも9選手が5校を訪れる予定。

話題の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト