静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<ルーキー紹介>針谷岳晃(磐田MF) 周囲生かす高い技術

(2017/1/30 17:07)
針谷岳晃(磐田MF)
針谷岳晃(磐田MF)

 少ないボールタッチで相手のプレッシャーをかいくぐり、ゴールへの道筋を描く。昌平高(埼玉)から加入したMF針谷は狭い局面も苦にしない。パスを受ける場所を見逃さず、攻撃を活性化させる。
 166センチ、56キロ。トップチームに入ると小柄だが、ボールを持った時の存在感は目を見張る。足元の技術と視野の広さは抜群。名波監督は「自分の18歳の時よりもうまい」と評価する。年齢や経験に関係なく他の選手にプレーを要求する、物おじしない性格もプロ向きだ。
 昨夏の全国高校総体で4強入りに貢献し、Jリーガーへの道を切り開いた。SBS杯国際ユースではU―19(19歳以下)日本代表にも選出された。自分自身も「びっくり」と話すほどのスピードで飛躍を遂げている。
 「攻守で運動量があり、点を取れる選手になりたい」と話す。プロの生活にも徐々に慣れてきた。「毎日が勝負。気を引き締めていきたい」と意気込みを示す。

話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第30節 2回戦
磐 田 2 - 2 新 潟 (終了)
仙 台 0 - 0 清 水 (終了)
大 宮 1 - 1  柏  (終了)
C大阪 2 - 0 甲 府 (終了)
神 戸 1 - 2 鳥 栖 (終了)
広 島 0 - 3 川 崎 (終了)
F東京 1 - 2 札 幌 (終了)
横浜M 3 - 2 鹿 島 (終了)
浦 和 0 - 0 G大阪 (前半)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト