静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

小川航が先制PK J1参入PO・磐田

(2018/12/9 08:10)
磐田―東京V 前半41分、PKで先制ゴールを決めて喜び駆け出す磐田・小川航(右)=ヤマハスタジアム
磐田―東京V 前半41分、PKで先制ゴールを決めて喜び駆け出す磐田・小川航(右)=ヤマハスタジアム

 目の前がサックスブルーに染まっていた。残留を願う大声援も聞こえた。GKと向かい合った磐田の小川航は心に誓った。「しっかり決めないといけない」。前半41分。ゴール左にPKを沈めた。
 得意の動きで舞台をつくった。「飛び出しは自分の形」と小川航。山田のスルーパスに反応し、相手GKの反則を誘った。「1点も取れず、最後にやられることは避けたかった」。残留に近づく先制点を奪い、ベンチに飛び込んだ。
 2日前に先発を確信した。負傷の川又の代役だったが、「大一番は好き。楽しみながらできた」。注目を集める試合はお手の物。「決める気がするんだよね」。同期の大南に風呂場で告げた通りの得点だった。
 名波監督が期待する2020年東京五輪のエース候補も今季はくすぶった。夏以降は出番が増えたが、13試合で1得点のみ。「ふがいない1年。シュート数も得点数も、まだまだ監督の理想に届いていない」。将来を嘱望されるストライカーが、最後に大仕事をやってのけた。

公式戦の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト