静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

磐田、J1の意地 東京Vに2―0 参入PO決定戦

(2018/12/9 08:15)
磐田―東京V 後半35分、追加点を奪った田口泰士選手(7)を祝福する磐田イレブン=8日午後、磐田市のヤマハスタジアム
磐田―東京V 後半35分、追加点を奪った田口泰士選手(7)を祝福する磐田イレブン=8日午後、磐田市のヤマハスタジアム

 サッカーJリーグ1部(J1)参入プレーオフ決定戦は8日、磐田市のヤマハスタジアムで行い、J1ジュビロ磐田が2―0でJ2東京ヴェルディを下し、J1残留を決めた。

 ▽決定戦(ヤマハ)▽観衆14588人
 磐田(J1・16位) 2(1―0 1―0)0 東京V(J2・6位)
 ▽得点者【磐】小川航(PK)、田口

 【評】攻守で上回った磐田が主導権を握り、東京Vに快勝した。
 磐田は序盤から敵陣に押し込んだ。田口や大久保がミドルを放つも枠を捉えられず、前半21分の山田のシュートはGKに阻まれた。しかし、41分に小川航が自ら得たPKで先制した。
 後半も小川航、大久保が決定機をつくり、優位に進めた。35分に田口がFKを直接決めて追加点。粘り強く守り、東京Vのシュートを2本に抑えた。

公式戦の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト