静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

湘南を完封、残留へ一丸 J1第28節・磐田

(2018/10/31 08:37)
磐田―湘南 前半、先制ゴールを決める磐田・川又=ヤマハスタジアム
磐田―湘南 前半、先制ゴールを決める磐田・川又=ヤマハスタジアム

 磐田の日本代表FW川又が、大事な一戦で先制点を決めた。前半34分、山田を起点に中央で湘南守備陣を崩し、浮き球に松浦が競り合い、こぼれ球を川又が左足を振り抜いた。ボールはポストに当たってゴールに吸い込まれた。この1点を死守し、8月19日の柏戦以来、7試合ぶりの勝利をもぎ取った。
 川又は3試合ぶりの得点で今季通算10点目。J1で自身初めて2年連続の2桁得点に到達した。川又は「平日のナイターにもかかわらず、集まってくれたサポーターが背中を押してくれたおかげ」と感謝した。
 9月以降は結果が伴わず、残留争いに巻き込まれた。だが、誰も後ろ向きにならなかった。山田は初めてJ2に降格した2013年と比較し、「5年前と雰囲気がまるで違う。負けた後も下を向く選手はいない」と話す。そんなムードをつくりあげたのがエースの川又だ。失敗を恐れず、明るく取り組む姿は全員に波及した。
 「ルヴァン杯王者(の湘南)に反骨心を持って臨んだ。諦めず、サボらず、犠牲心を持ってやった。この1勝で好転すると思う」と名波監督。窮地を脱する勝利でJ2とのプレーオフに回る16位との勝ち点差を4とした。上位陣と対戦が続く残り4試合も一体感を持って臨む。

公式戦の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト