静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

J1磐田、「山田劇場」全得点絡む サッカー天皇杯

(2018/9/27 07:58)
磐田―札幌 後半、ゴールを決め喜ぶ磐田・山田(中央)=ヤマハスタジアム
磐田―札幌 後半、ゴールを決め喜ぶ磐田・山田(中央)=ヤマハスタジアム

 激しい雨でたっぷりと水を含んだピッチでも、山田の運動量は最後まで落ちなかった。リーグ戦は4戦勝ちなしの磐田が、今季公式戦最多タイの4得点快勝で天皇杯8強入り。全得点に絡んだ山田は、「勝ってリーグ戦につなげるという強い気持ちで臨んだ」と振り返った。
 前半9分、自陣のスローインから山田がドリブルで運び、小川大、川又とつないで先制。後半14分はCKのこぼれ球を拾い、札幌DFとの1対1で切り返すと見せかけ、タイミングをずらしてシュートを突き刺した。
 2―2の後半27分、山田は縦への速いパスで相手のオウンゴールを誘発した。31分の荒木の得点も山田が球際で競り勝った場面から生まれた。
 “山田劇場”と化したヤマハスタジアムでは1日の名古屋戦で6失点するなどリーグ戦で連敗していた。名波監督は「ゴールに向かう回数を増やそうという目的で練習した効果が出た。(リーグ戦の)悪い流れを断ち切るには勝利が必要だった」と話した。
 J1残留へ負けられない30日の湘南とのリーグ戦で山田は出場停止となる。だが、代役として期待される上原がボランチで冷静にプレーして攻撃の起点になるなど、不安を打ち消した。

公式戦の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト