静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

4バックに変え無失点 J1第28節・磐田

(2017/10/1 08:06)
FC東京―磐田 後半、競り合うFC東京・東(左)と磐田・山田=味スタ
FC東京―磐田 後半、競り合うFC東京・東(左)と磐田・山田=味スタ

 約半年ぶりに4バックで挑んだ磐田が敵地でしぶとく勝ち点1をつかんだ。全体が高い守備意識を保ち続け、6試合ぶりの無失点。名波監督は「間延びせず、我慢強くコンパクトにできた」と及第点を与えた。
 布陣が変わっても、やることは変わらなかった。選手たちが意識したのは味方との距離感。高橋は「4バックがまとまっていた。結果が出せて良かった」と振り返る。相手のオフサイドは6回。仲間同士で意思疎通を図り、危険なエリアへの進入を封じ続けた。
 名波監督が伝えたのは「立ち位置にこだわらず、普段から言われている事をまずは全うしろ」。選手たちは素早い切り替えで相手の速攻を封じ、ピンチではDF陣が体を投げ出した。桜内は「0点で抑えたら負けることはない。評価できる」と納得の表情を浮かべた。
 攻撃面は効果的な組み立てができず迫力を欠き、課題は見つかった。ただ、中村俊は「次に進むためにもがいている最中。レベルを上げていくためにも今日は良かった」と話す。布陣変更は戦術の幅を広げ、チーム力を向上するための挑戦でもある。1週間の準備期間で最低限の結果を残した順応性の高さに、今後の伸びしろの大きさを感じさせた。

公式戦の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第29節 2回戦
甲 府 1 - 1 F東京 (終了)
鳥 栖 1 - 2 C大阪 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト