静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ホンダはドロー JFL第2ステージ第13節

(2017/10/30 07:43)
ホンダFC―FC大阪 前半39分、シュートを放つホンダFCのMF大町(9)=ホンダ都田サッカー場
ホンダFC―FC大阪 前半39分、シュートを放つホンダFCのMF大町(9)=ホンダ都田サッカー場

 日本フットボールリーグ(JFL)は29日、ホンダ都田サッカー場などで第2ステージ第13節7試合を行った。首位のホンダFCは0―0でFC大阪と引き分け、2位のラインメール青森との勝ち点差が2に縮まった。11月5日の青森との直接対決に勝てば、優勝が決まる。

 ホンダFC(30) 0(0―0 0―0)0 FC大阪(21)

 ■攻勢も決定力欠く
 勝利すれば下位チームの結果次第でステージ優勝が決まった一戦。ホンダFCはFC大阪相手に試合を終始優位に進めたが、決定力に欠きドローに終わった。鈴木主将は「何かが足りなかった。勝ちきらないといけない」と唇をかんだ。
 井幡監督が「形は悪くなかった」と振り返るとおり、前線でパスがつながった。浴びせたシュート数は相手の倍以上となる18本。再三にわたりゴールを脅かしたが、ポストにはじかれる不運も重なり、とうとうゴールネットを揺らせなかった。
 鈴木主将は「パスの判断や攻撃の積極性を見直し、次戦で優勝を勝ち取りたい」と前を向いた。

ホンダFCの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト