静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ホンダFC、久野先制弾 「J1」に善戦 天皇杯サッカー4回戦

(2016/11/10 08:28)
FC東京―ホンダFC 前半18分、ホンダFCの久野(左)が先制シュートを決める=味の素スタジアム
FC東京―ホンダFC 前半18分、ホンダFCの久野(左)が先制シュートを決める=味の素スタジアム

 ホンダFCはFC東京に逆転負けを喫し、9年ぶりのベスト8を逃した。しかし、運動量と持ち前のパスサッカーはJ1チームに全く引けを取らず、見せ場を何度もつくってスタンドを沸かせた。
 試合開始からこぼれ球を拾って好機を探った。前半18分に香川のスルーパスを受けた久野が先取点を奪ったが、後半6分に相手のシュートがDFに当たってゴールに吸い込まれる不運で同点にされると、35分には室屋に逆転弾を決められた。井幡監督は「アマチュアでもJチームに対抗できることは証明できたが、選手たちにとっては悔しさの方が大きいと思う」と無念の表情だった。
 「自分たちのサッカーを貫くことができた。逆転する底力に差を感じた」と鈴木主将。しかし、逆転された直後もイレブンは顔を上げ、最後まで相手ゴールを脅かしたのは大きな収穫だ。
 13日のJFLリーグ戦で、勝てばセカンドステージ優勝が決まる。県大会決勝を含め、Jチームに4連勝した自信とたくましさを増したホンダFCが最終節に臨む。

ホンダFCの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト