静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<静岡県市町駅伝>40歳以上男子選手、沼津に集い慰労会

(2018/12/30 08:27)
市町駅伝を振り返る40歳以上の選手ら=沼津市内
市町駅伝を振り返る40歳以上の選手ら=沼津市内

 1日に静岡市内で行われた市町対抗駅伝(静岡新聞社・静岡放送など主催)に関わった40歳以上の男子選手が29日夜、沼津市内に集まり、慰労会を開いた。県東部、中部の13人がチームの年長者ならではの視点で大会を振り返った。
 集まったのは、第6区(40歳以上)走者として大会に出場したり控えでチームを支えたりした選手と監督。家庭や仕事を抱えつつ、練習時間を捻出して臨んだ。
 慰労会では、今大会の反省や日頃の練習内容、駅伝への思いを語り合った。月間走行距離500キロ超の選手や疲労骨折などの故障に苦しんだ選手もいて、年齢を重ねながら練習を続ける苦労や楽しさを口にした。
 片山修さん(50)=同市=が「40代以上でがんばっている。お互い高め合える関係」と話すと、橋口博之さん(43)=伊豆の国市=は「走るのが好きで、熱い思いで続けている人たちが集まっている」と強調した。

2018の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト