静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県市町駅伝12月1日開催、静岡A・B連合チームに

(2018/5/10 10:22)

 第19回県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)の実行委員会が9日、静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館で開かれ、12月1日に同市内で開催する大会の要綱を正式決定した。静岡市静岡Aと静岡市静岡Bが連合チームの「静岡市静岡」として参加することになり、大会は昨年から1チーム減の県内35市町38チーム(市の部26、町の部12)が出場する予定。
 政令市(静岡市、浜松市)は原則、区単位でチームを編成し、隣接する区は連合チームとしても出場できる。第9区に小学生区間(男女不問、1・619キロ)を新設した前回大会では、チーム編成が難しいとの意見が寄せられたため、選手登録数を1人増やし、1チーム監督1人、コーチ1人、選手21人以内にした。コースと区間に昨年と変更はない。
 要綱は22~24日に東部、中部、西部の各地区担当者説明会で示される。

2018の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト