静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県中学選抜野球、開幕戦は掛川大浜―富士宮一

(2019/1/13 08:11)
組み合わせ抽選会に臨む出場校の選手=静岡市駿河区登呂の静岡 新聞放送会館
組み合わせ抽選会に臨む出場校の選手=静岡市駿河区登呂の静岡 新聞放送会館

 2月16日に開幕するしんきんカップ第49回静岡県中学選抜野球大会(県野球連盟、静岡新聞社・静岡放送主催)の組み合わせ抽選会が12日、静岡市駿河区登呂の静岡 新聞放送会館で開かれた。開幕戦は掛川大浜(小笠)-富士宮一(富士宮)に決まり、選手宣誓は沼津大岡(沼津)の才田真琴主将が務める。
 昨秋の県新人大会覇者、東海大翔洋(中部推薦)が優勝候補の筆頭に挙がる。主軸吉田ら強打者がそろい、最速130キロの右腕松井と袴田のバッテリーを中心に守りも堅い。同ブロックには浜松開誠館(西部推薦)や富士大淵・吉原北(富士)が入った。開誠館は主将鈴木と1年の本多兄弟が打線の柱。投手もタイプの異なる右腕3本柱を擁する。初戦で翔洋とぶつかる富士大淵・吉原北は、昨年度からバッテリーを組む後藤-亀山ら経験者が多く、総合力が高い。
 県新人大会準優勝の静岡竜爪・西奈(静岡)と同4強の浜松丸塚(浜松)が同じブロック。静岡竜爪・西奈は1年生バッテリーを4人の2年生が支える。浜松丸塚は山田、服部の右腕二枚看板と捕手平井が中心で、攻撃力にも定評がある。
 好勝負が期待される初戦は浜松三ケ日(浜松)-常葉大橘(静岡)、焼津港・小川(焼津)-磐田福田(磐周)、磐田東(磐周)-伊東対島(東部推薦)。焼津港・小川は山田、笹原、村田の右腕3人と捕手大石を軸に失点が少ない。伊東対島は前チームでも主力の坂田ら個々の能力が高い。伊東南(東豆)は捕手大沼中心の堅守と、そつのない攻撃で接戦をものにする。
 大会は32チームが出場。決勝は3月3日、島田球場で行う。選手宣誓の才田主将は「決まったからには堂々とやる。支えてくれた人に全力プレーを誓いたい」と意気込んだ。

中学野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト