静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県中学選抜野球準々決勝 伊豆中伊豆―伊東門野

(2018/2/26 08:40)
伊豆中伊豆ー伊東門野 2回表、伊東の適時打で生還する伊豆中伊豆の捕手川口大=島田球場
伊豆中伊豆ー伊東門野 2回表、伊東の適時打で生還する伊豆中伊豆の捕手川口大=島田球場

 ▽準々決勝(島田第2試合)
 伊豆中伊豆(田方)
 0102000―3
 0000000―0
 伊東門野(東豆)  
 (豆)川口遥―川口大
 (東)山田―斎藤
 ▽三塁打 川口大(豆)
 ▽守備妨害 土屋凜(東)
 ▽試合時間 1時間3分

 ■エース川口遥 伊東門野完封
 幼なじみバッテリーを軸に投打がかみ合った。序盤から押し気味に試合を進めた伊豆中伊豆が東部勢対決を制した。
 主戦川口遥は、連戦の疲れを感じさせない制球力で伊東門野を完封。ほとんどの回を三者凡退に抑えた。「安心して見ていられた」と合格点を付けた岩脇監督に対し、本人は「もう少し厳しいコースに投げられていたら」と反省を忘れない。
 女房役の捕手川口大は2安打で得点に絡み、チームの勝利に貢献。二回の三塁打は「自分のスイングをして、いい打球が打てた」。
 2人は保育園からの幼なじみで、小学6年からバッテリーを組んでいる。次戦に向け、川口遥は「自分たちの野球をする」、川口大は「全員で頂点を目指す」と力を込めた。

中学野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト