静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ナインが台中入り 市政府を表敬訪問 浜松市中学野球台湾遠征

(2017/8/18 07:45)
表敬訪問で現地の政府関係者の歓迎を受ける選手たち=台湾・台中市
表敬訪問で現地の政府関係者の歓迎を受ける選手たち=台湾・台中市

 【台中市(台湾)=浜松総局・井沢泰斗】浜松市と台湾の中学生チームが対戦する「第27回国際親善中学野球大会台湾大会」(市中学野球国際親善育成会など主催、静岡新聞社・静岡放送後援)を前に、市中学野球選抜団が17日、台湾・台中市に入った。同市政府を表敬訪問し、大会に向けて士気を高めた。
 選抜団は総勢57人で、うち選手は42人。同日、愛知県の中部国際空港を出発し、台湾の桃園国際空港に到着した。表敬訪問では台中市政府幹部から「大会での交流を通じて野球のレベルを上げるだけでなく、国際視野を広げてほしい」と歓迎の言葉が贈られた。
 選手は18、19の両日、橋爪敦志監督(浜松北部中)のHチームと中川将大監督(佐久間中)のNチームに分かれて同市内で現地中学チームとの試合に臨む。Hチームの有海昌太朗さん(15)=引佐南部中=は「代表に選ばれたのでしっかり勝利に貢献したい」と意気込み、Nチームの坪井駿太さん(15)=三ケ日中=は「海外の選手と対戦するのは初めてなので楽しみ」と声を弾ませた。

中学野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト