静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

台湾野球遠征で激励会 浜松の選抜団が意気込み

(2017/8/11 08:33)
伊熊学校教育部長(右)の前で意気込みを語る高井主将(左)と西田主将=浜松市役所
伊熊学校教育部長(右)の前で意気込みを語る高井主将(左)と西田主将=浜松市役所

 浜松市と台湾の中学生が野球で交流する「国際親善中学野球大会台湾大会」(市中学野球国際親善育成会など主催、静岡新聞社・静岡放送後援)を前に、市中学野球選抜団の激励会が10日、市役所で開かれた。編成する2チームの選手や藤田裕光団長ら約60人が出席し、市幹部らから激励を受けた。
 Hチーム(橋爪敦志監督)の高井滉一郎主将(15)=清竜中3年=は「野球を通じて台湾の中学生と交流してきたい」と語り、Nチーム(中川将大監督)の西田伊吹主将(15)=入野中3年=は「中学の集大成として全力でプレーする」と意気込みを口にした。伊熊規行市学校教育部長は「大会で得た経験は一生の宝になると思う。日頃の成果を発揮して活躍されることを願っている」とエールを送った。
 選手たちは17~21日、台湾に滞在し、台中市の中学4校と対戦。行政府の表敬訪問なども予定している。

中学野球しずおかの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト