静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

シャンソン、若手の成長鍵 バスケットWリーグ7日開幕

(2017/10/5 08:18)
主力が入れ替わり、上位進出へ若手の成長が不可欠なシャンソン化粧品=静岡市駿河区のシャンソン美アリーナ
主力が入れ替わり、上位進出へ若手の成長が不可欠なシャンソン化粧品=静岡市駿河区のシャンソン美アリーナ
シャンソン化粧品の試合日程
シャンソン化粧品の試合日程

 バスケットボール女子Wリーグは7日開幕する。12チームが3回戦総当たりのレギュラーシーズンを行い、上位8チームがプレーオフに進む。昨季4位のシャンソン化粧品は主力が大幅に入れ替わり、上位進出へ勝負のシーズンになりそうだ。
 シャンソンは長年チームを支えた藤吉と元山が引退。リオデジャネイロ五輪代表で昨季3点シュート成功率1位の三好、昨季33試合に出場した近平が移籍した。丁監督も「就任3年目で最も厳しい戦いになる」と覚悟するが、「プレーオフは決勝まで一発勝負。チャンスはある」と12季ぶりの優勝を狙う。
 主将に就いたエース本川と7月のアジア杯で日本代表入りしたセンター河村は得点を計算できる。羽田から加入したガード落合もパス能力が高い。ただ、10連覇を狙うJX-ENEOS、補強で戦力アップしたトヨタ自動車などに対抗するには若手の成長が不可欠。特に藤吉ら3人が抜けた内角の穴をどう埋めるかが課題だ。
 鍵を握るのは2年目の谷村。当初は控えセンターだったが、トヨタ自動車から加入したベテラン鈴木が故障で出遅れるため河村と内角で同時起用される見通し。184センチの長身で機動力もある。「相手の得点源の選手をマークすることが多くなる。スピードで負けないようにし、積極的に得点も狙っていきたい」と意気込む。

シャンソンVマジックの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第30節 2回戦
磐 田 2 - 2 新 潟 (終了)
仙 台 0 - 0 清 水 (終了)
大 宮 1 - 1  柏  (終了)
C大阪 2 - 0 甲 府 (終了)
神 戸 1 - 2 鳥 栖 (終了)
広 島 0 - 3 川 崎 (終了)
F東京 1 - 2 札 幌 (終了)
横浜M 3 - 2 鹿 島 (終了)
浦 和 3 - 3 G大阪 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト