静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

J3沼津、吉田監督「人間力」重視 新体制はハードワーク強化

(2018/1/19 09:00)
2018年シーズンの新体制発表の記者会見であいさつする吉田監督(中央)ら=沼津市内
2018年シーズンの新体制発表の記者会見であいさつする吉田監督(中央)ら=沼津市内

 J3沼津は18日、2018年シーズンに臨む新体制を発表した。今季は攻守にわたり選手が大幅に入れ替わった。吉田監督は「ゴールに迫る、ボールを奪って前を向くことはもちろん、ハードワーク、攻守の切り替えに対する熱を上げる」と語り、昨季のプレースタイルに磨きを掛ける狙いを示した。
 FW陣は石田、田中、岡の3人が新たに加わった。「チームのためにひたむきに努力、成長できる人間力のある選手、走力のある選手を優先した」。吉田監督は獲得のポイントを説明した。
 岡は「攻撃の起点となることや裏への抜け出し、シュートが強み」と自信をのぞかせ、田中は「(ピッチの)高い位置で守備をしてボールを奪い、得点につなげたい」と意気込んだ。
 新加入の県内出身者は牲川、渥美(ともに浜松市)、宮地(御殿場市)、熱川(富士市)の4人。中学時代、当時の育成組織のACNジュビロ沼津で吉田監督の指導を受けていた熱川は「このクラブで育った恩返しがしたい。自分のプレーで地元を盛り上げたい」と決意を述べた。
 チームは19日に始動する。27、28日には清水ナショナルトレーニングセンター(静岡市清水区)でキャンプを行う予定。

アスルクラロ沼津の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト