静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

J3アスル、応援を 1日「沼津マッチ」、市民招待

(2017/9/29 17:21)
応援に熱が入るサポーター。1日の沼津マッチでは沼津市民は入場無料となる=9月上旬、沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場
応援に熱が入るサポーター。1日の沼津マッチでは沼津市民は入場無料となる=9月上旬、沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場

 今季、サッカーJ3に参入したアスルクラロ沼津を運営するアスルクラロスルガ(渡辺隆司社長)と沼津市が、10月1日に愛鷹広域公園多目的競技場(同市足高)で行われるY・S・C・C・横浜とのホーム戦で市民を無料招待する。ホームタウンの市をはじめ、地元の企業や団体と連携した企画を用意して、県東部地域のサッカー文化の定着とファンの獲得を図る。
 「沼津マッチ」と名付けられた1日の試合は、市内の在住、在勤者の入場券を無料にする。同社の広報担当者は「観客動員数1万人が目標。会場をチームカラーの青一色に染めたい」と意気込む。市観光戦略課の担当者は「アスルの盛り上がりが町の活気につながる。ホームタウンとして今後も支援をしていく」と協力姿勢を示す。
 当日はサポーターや地元企業の協力で作製した縦10メートル、横40メートルの特大応援フラッグをお披露目するほか、市内のバーやホテルなどでつくる沼津BAR魅力発信実行委員会が開発したアスルオリジナルカクテルの無料試飲コーナーを設けるなどして来場者を楽しませる。

アスルクラロ沼津の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト