静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

沼津、長野に1―1 J3リーグ第16節

(2017/7/10 08:30)
沼津―長野 豊富な運動量でJ初ゴールを挙げた沼津の太田(右)=愛鷹広域公園多目的競技場
沼津―長野 豊富な運動量でJ初ゴールを挙げた沼津の太田(右)=愛鷹広域公園多目的競技場

 J3リーグは9日、各地で第16節4試合が行われ、3位沼津は長野と1―1で引き分けた。

 (1)愛鷹
 ▽観衆2612人
 沼津 8勝4分け3敗(28) 1(0―0 1―1)1 長野 6勝6分け3敗(24)
 ▽得点者【沼】太田(1)【野】東(2)

 ■沼津、終了間際失点
 またしても終了間際に失点した沼津は、長野と勝ち点1を分け合った。吉田監督は「引き分けてしまったのは自分の力不足。最後までやり切るよう、戦術や精神面など総合的に見直したい」と表情を引き締めた。
 前半は積極的に相手のDFラインの背後にボールを運んでゴールを狙ったが、相手DFの好守備に阻まれる展開が続いた。
 両者無得点で迎えた後半7分、FW中村の右サイドからのクロスにFW薗田がパスを送り、MF太田が右足で先制点を挙げた。持ち味の運動量でJ初ゴールを決めた太田は悔いの残る引き分けに「チームの勝利につなげたかった」と肩を落とした。
 前節も終了間際にゴールを許したGK大西は「判断ミスやコミュニケーション不足が課題」と話した。天皇杯を挟み、次節もホーム戦。課題を修正し悪い流れを断ち切りたい。

アスルクラロ沼津の記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト