静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

J3沼津、天皇杯へ闘志 22日、本拠地で1回戦

(2017/4/20 09:10)
天皇杯に向けて練習するアスルクラロ沼津の選手=沼津市の愛鷹広域公園スポーツ広場
天皇杯に向けて練習するアスルクラロ沼津の選手=沼津市の愛鷹広域公園スポーツ広場

 22日に開幕する第97回天皇杯全日本サッカー選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、静岡新聞社など共催)に初出場するサッカーJ3アスルクラロ沼津の選手が、1回戦突破へ闘志を燃やしている。
 アスルクラロ沼津は9日のスルガ杯県サッカー選手権大会で藤枝MYFCを下し、静岡県代表の座を手にした。1回戦は本拠地の愛鷹広域公園多目的競技場で北信越リーグのサウルコス福井を迎え撃つ。
 勝ち進めばJ2やJ1チームとも対戦できる天皇杯。尾崎瑛一郎主将は「上位カテゴリーのチームと試合ができる数少ない機会」と捉える。「いい準備をして、出られなかった藤枝など県内チームを代表し、初戦を必ず勝ちたい」と意気込む。
 福井は、日本フットボールリーグ(JFL)1年目の沼津で監督を務めた望月一仁氏が今季から指揮を執っている。吉田謙監督は「いいプレーで恩返ししたい」と語った。
 22日は午後1時キックオフ。前売り券は小中学生500円、高校生800円、一般1千円。当日券もある。問い合わせはハローダイヤル<電03(5777)8600>へ。

アスルクラロ沼津の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト