静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「強化へ基盤確立」J3沼津新社長、静岡新聞社訪問

(2017/2/28 08:25)
アスルクラロスルガの新社長就任を前に本社を訪れた渡辺隆司氏(左)=27日午後、静岡市駿河区登呂の静岡 新聞放送会館
アスルクラロスルガの新社長就任を前に本社を訪れた渡辺隆司氏(左)=27日午後、静岡市駿河区登呂の静岡 新聞放送会館

 サッカーJリーグ3部(J3)に今季初めて参戦するアスルクラロ沼津を運営するアスルクラロスルガの役員らが27日、静岡市駿河区登呂の静岡 新聞放送会館を訪れ、新社長の渡辺隆司氏(59)が大石剛静岡新聞社社長、谷川治静岡新聞社常務に就任あいさつを行った。
 スルガ銀行経営企画部総務副部長の渡辺氏は3月13日付で社長に就く。渡辺氏は「Jリーグで戦うためにはチーム強化は不可欠。銀行で培った知識を生かして個人会員やスポンサー集めに力を入れ、経営基盤を確立したい」と述べた。副会長に就任する山本浩義社長は「チームの仕上がりは順調。優勝を目指したい」と強調した。
 大石社長は「J3で活躍し、沼津の活性化に貢献してほしい」と期待を込めた。
 沼津は3月18日午後1時から沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場で福島ユナイテッドFCと初戦を迎える。

アスルクラロ沼津の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト