静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

Fリーグ浜松、保田監督が退任 後任に豊島氏

(2017/11/11 08:18)

 フットサルの全国リーグ・Fリーグに所属するアグレミーナ浜松(浜松市)は10日、保田健二朗監督(44)が退任し、後任にコーチ兼サテライトチーム監督の豊島明氏(38)が就任することを発表した。豊島氏は18日の第25節から指揮を執る。
 保田監督は2013年11月に監督に就任し、一時病気療養で退いたが、再就任の14年12月から継続してチームを率いた。通算5季目は歴代監督で最長。今後はテクニカルアドバイザーとしてチームに携わる。
 豊島氏はFリーグ湘南などで選手としてプレーし、日本代表ではAFCフットサル選手権優勝を経験した。15年からコーチとして現チームに加わった。
 浜松は今季のリーグ戦で9試合を残して12チーム中9位。豊島氏はクラブを通じ、「一つでも上の順位を目指し、魅力あるチームづくりをしていきたい」とコメントした。

アグレミーナ浜松の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト