静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜松、北海道に3―6 Fリーグ第16節

(2017/9/19 08:11)
浜松―北海道 前半、コーナーキックから同点ゴールを放つ浜松の山桐(右手前)=浜松アリーナ
浜松―北海道 前半、コーナーキックから同点ゴールを放つ浜松の山桐(右手前)=浜松アリーナ

 フットサルの全国リーグ・Fリーグは18日、第16節を浜松アリーナなどで開き、浜松は北海道に3-6で敗れた。順位も北海道と入れ替わり、9位に下げた。
 前半8分にキックインから先制点を奪われた浜松は、14分に右サイドのコーナーキックに山桐が右足で合わせて同点とした。しかし、直後に再び勝ち越しされて折り返した。
 後半開始直後に2連続失点すると、15分までにさらに2点を追加された。終了間際にパワープレーからフィネオのミドルシュートと中村の体を張ったゴールで2点を返したが、反撃が遅かった。

 北海道(15) 6(2-1 4-2)3 浜松(13)
 ▽得点者【北】水上2、OG、十川、鈴木、田辺【浜】山桐、フィネオ、中村

 ■同じ形で2失点
 後半に突き放された浜松だが、松浦主将が「ダメージが大きかった」と肩を落としたのは前半の攻防。山桐の同点弾が生まれた直後、自陣右からのキックインをゴール前で合わせられた。先制点と全く同じ形で喫した2失点目。取り戻したチームの勢いは、わずか1分でしぼんだ。
 「セットプレーを警戒して臨んだのに、ゴール前のポジション争いで負けていた」。保田監督は悔しそうに振り返った。
 後半も早々に2連続失点し、攻守のバランスを崩した。最終盤の攻勢で2得点する意地を見せただけに、試合運びの拙さが目立ったゲームだった。
 週末は首位名古屋、3位町田との連戦に臨む。この日初先発の新井は「短期間でできることをやりたい」と立て直しを誓った。
 

アグレミーナ浜松の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第30節 2回戦
浦 和 3 - 3 G大阪 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト