静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

慶大・小川と村田が出場 オータムフレッシュリーグ

(2018/11/25 08:11)
早大―慶大 七回表の打席で豪快にスイングする慶大の小川=草薙球場
早大―慶大 七回表の打席で豪快にスイングする慶大の小川=草薙球場

 草薙球場で行われた早慶戦は、慶大が早大に快勝した。四回に長短6安打を集めて一挙5点と突き放し、先発木沢が6回を散発2安打に抑えた。静岡県出身の村田(2年、磐田南高出)、小川(1年、浜松西高出)も途中出場し、チームの勝利を後押しした。
 慶大は今秋のリーグ最終戦で早大に敗れ、優勝を逃している。「リーグ戦の借りを返すつもりだった」と、村田ら慶大ナインは燃えていた。六回に代打出場した小川は2打席で1四球1三振。「実力不足」と反省したが、「早慶戦の雰囲気を味わうことができた」と笑顔も見せた。
 早慶戦に憧れ、入学した2人。高校時代に目立った実績はない村田だが「全力プレーや声でアピールし、少ないチャンスをものにしたい」とベンチ入りに意欲十分だ。1年の浪人生活を経て入学を勝ち取った小川も「春にはみんなと同じレベルにするために、冬を大事に過ごす」と、武器の打撃に磨きを掛けるつもりだ。

 ▽草薙第2試合
 慶大
 20050020―9
 00000000―0
 早大
 (大会規定により8回で打ち切り)
 (慶)木沢、大石、日置、杉原―福井
 (早)森田、村上太、中野、結城―岩本
 ▽二塁打 福井、角谷(慶)

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト