静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

岩崎、アイアン選択安定 2年ぶりの歓喜 静岡県アマゴルフ

(2018/11/9 08:03)
2年ぶりに優勝した日大の岩崎亜久竜=静岡カントリー浜岡C
2年ぶりに優勝した日大の岩崎亜久竜=静岡カントリー浜岡C

 圧巻の逆転優勝だった。岩崎は出だしの3連続など7バーディー。最終18番のパー4は、2打目がグリーンを大きく越え、地面がむき出しのベアグラウンドへ。枯れ葉も気になったが「(グリーンの)斜面にぶつけよう」と52度のウェッジで転がし、2メートルに寄せた。スライスラインを読み切ってパーでしのぐと、思わず笑顔をこぼした。
 初日は74と出遅れた。「飛距離が自分の特長だが、攻めすぎて曲がった」と反省し、ティーショットはほとんど2、4番アイアンで刻んだ。ドライバーを握ったのは6ホールだけ。「狙うところと守るところを考えた」と冷静なプレーで好スコアにつなげた。
 18歳10カ月だった一昨年に史上最年少優勝を果たしたが、昨年は右手首痛で欠場した。「タイトルは久しぶりだし、昨年のことがあったので今回の方がうれしい」。日大国際関係学部の3年生。「来年は(通算3回優勝した選手に与えられる)永久シード権を獲得するためにも県アマを連覇したいし、学生タイトルも取りたい」と大学最後の年へ、さらなる飛躍を誓った。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト