静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

競泳、鈴木3冠 ジャカルタ・アジアパラ、男子50自優勝

(2018/10/12 08:11)
男子50メートル自由形(運動機能障害S4)で金メダルを獲得し、笑顔を見せる鈴木孝幸=ジャカルタ(共同)
男子50メートル自由形(運動機能障害S4)で金メダルを獲得し、笑顔を見せる鈴木孝幸=ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジアパラ大会第6日(11日)は、車いすテニスのダブルス決勝で男子の国枝慎吾(ユニクロ)真田卓(凸版印刷)組が韓国ペアを6-4、6-2で下し、金メダルを獲得した。女子の上地結衣(エイベックス)田中愛美(ブリヂストンスポーツアリーナ)組は中国ペアに敗れ、銀メダルだった。
 陸上は女子400メートル(視覚障害T13)の佐々木真菜(東邦銀行)が1分1秒48で優勝した。女子400メートル(上肢障害T47)の重本沙絵(日体大大学院)は59秒74で3位。
 競泳の鈴木孝幸(GOLDWIN、聖隷クリストファー高出)は男子50メートル自由形(運動機能障害S4)で優勝し、今大会個人3冠とした。木村敬一(東京ガス)は100メートル背泳ぎ(視覚障害S11)で金メダル。
 ゴールボール準決勝で女子はタイに9-0と快勝し、男子は中国に敗れ、3位決定戦に回った。車いすバスケットボール男子1次リーグB組の日本はマレーシアを下して4戦全勝で準決勝に進んだ。
 バドミントン混合ダブルス(車いすWH1、2)準決勝で長島理(LIXIL)山崎悠麻(NTT都市開発)組は0-2で中国ペアに敗れた。山崎は女子シングルス(車いすWH2)準決勝で中国選手に屈した。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト