静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

鈴木、競泳200自も「金」 ジャカルタ・アジアパラ大会

(2018/10/11 08:02)
男子200メートル自由形(運動機能障害S4)決勝 力泳する鈴木孝幸。金メダルを獲得した=ジャカルタ(共同)
男子200メートル自由形(運動機能障害S4)決勝 力泳する鈴木孝幸。金メダルを獲得した=ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジアパラ大会第5日(10日)は、競泳で男子200メートル自由形(運動機能障害S4)を日本選手団主将の鈴木孝幸(GOLDWIN、聖隷クリストファー高出)が制した。同100メートル平泳ぎ(視覚障害SB11)では木村敬一(東京ガス)が2個目の金メダルを獲得。女子200メートル自由形(運動機能障害S5)で48歳の成田真由美(横浜サクラスイミング)は銀メダルだった。
 車いすテニスの男子シングルスで国枝慎吾(ユニクロ)が準決勝で鈴木康平(AOIPro)に勝って決勝に進んだ。女子の上地結衣(エイベックス)も大谷桃子(スポーツクロマティ)を下して決勝進出。
 ボッチャ個人(脳性まひBC2)は準々決勝で杉村英孝(伊豆介護センター)が広瀬隆喜(西尾レントオール)に敗れた。広瀬は準決勝と3位決定戦で敗れた。陸上女子100メートル(上肢障害T47)の重本沙絵(日体大大学院)は銅メダルだった。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト