静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「ヴェルテックス」来季B3参入へ 静岡のバスケチーム

(2018/9/7 08:17)
新チーム名「ヴェルテックス」を発表した新クラブ発足式=静岡市内
新チーム名「ヴェルテックス」を発表した新クラブ発足式=静岡市内

 男子バスケットボールの静岡県社会人リーグ3部に所属する静岡市の「ヴェルテックス」(山崎俊昌代表)が来季、Bリーグ3部(B3)に参戦する可能性が高いことが6日、分かった。同日、新チーム名を発表した発足式で、チームやB3関係者が明らかにした。
 ヴェルテックスは4月に誕生した静岡エスアカデミア・スポーツクラブが母体。本来、B3に参入するためには準加盟申請の承認を得るほかに、県社会人1部で上位に入り、入れ替え戦に勝利して地域リーグに昇格後、地域トーナメントで上位の成績を収めなければならない。県社会人3部の同クラブがB3参入するには最低でも3年は必要だった。
 だが、関係者によると、静岡市と県バスケットボール協会が全面的に支援している点をB3側が高く評価。チームが目標とする「バスケットボールを通じて静岡を盛り上げたい」という思惑がB3や静岡市、県バスケットボール協会と合致し、特例でチーム結成半年でのB3参入が認められるという。12日のB3理事会で正式決定する見通し。
 発足式に来賓として出席した田辺信宏静岡市長は「地元にレベルの高いプロスポーツチームがあると市民の心が一つになる」とあいさつ。B3リーグの堀井幹也専務理事は「潜在能力は高く、期待している」とB3参入へ前向きな考えを示した。
 チーム名は日本語で「頂」の意味。7月中旬から1カ月間公募し、298件が寄せられた。採用された八木利雄太さん(28)=沼津市=は「Bリーグで頂点をとってほしい」との思いを込めて応募したという。

 <メモ>Bリーグ 国内に二つあったバスケットボールの男子リーグを統合し2016年に開幕。プロのみのB1、B2、プロと企業チームが混在するB3で構成する。現在、B1とB2は18チーム、B3は10チームが属する。Jリーグなどと同様、参入には準加盟申請やクラブライセンスの取得が必要で、B2以上はホームアリーナの収容人数などが規定されている。今季創設された地域社会人リーグ(全国6地区、静岡は東海・北信越地区)、都道府県社会人リーグが実質的な下部リーグに相当する。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト