静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

男子棒高、アジア大会代表の竹川頂点 陸上・静岡県選手権

(2018/7/16 08:42)
男子棒高跳び 5メートル40で優勝した竹川倖生(法大)=草薙陸上競技場
男子棒高跳び 5メートル40で優勝した竹川倖生(法大)=草薙陸上競技場

 男子棒高跳びの竹川(法大、富士宮北高出)は5メートル40に失敗した後、ジャンプオフで同じ高さをクリアして優勝。連戦の疲れが残る中、アジア大会代表の実力を見せた。
 追い風が吹く好条件だったが、5メートル20を2回失敗するなど苦しんだ。「助走で足の回転数が落ち、持ち味のスピードが全く出なかった」と竹川。8月のアジア大会に向け「しっかり休んでから体を仕上げたい」と、初めての大舞台を見据える。
 13日に母校の富士宮富士根南中で壮行会が行われ、恩師や後輩から激励を受けた。県選手権でも陸上関係者から次々と声を掛けられ、一人一人に丁寧に応じた。「もう一度技術面を磨きたい。5メートル70以上を狙っていく」。誠実な20歳が期待を力に変える。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト