静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

硬式野球クラブ「マリーンズ」を合同設立 焼津、吉田の4企業

(2018/7/5 08:55)
中野弘道市長(左)にクラブチームの設立を報告した各企業代表者=4日午前、焼津市役所
中野弘道市長(左)にクラブチームの設立を報告した各企業代表者=4日午前、焼津市役所
「焼津マリーンズ」のチームロゴ
「焼津マリーンズ」のチームロゴ

 焼津市と吉田町の企業4社がこのほど、合同で社会人硬式野球クラブ「焼津マリーンズ」を設立した。今後、選手を集めた上で日本野球連盟へ登録を申請する予定で、早ければ2019年秋からの公式戦出場を目指す。県野球協会によると、登録されれば、県内初の企業複合型クラブチームになる。人手不足が続く運送、建設業界で若い人材の確保と、スポーツによる地域振興の両方を目指す。
 参画企業は貨物運送アストラックス(吉田町)、水産加工マルイリフードサプライ(焼津市)、戸崎建設(同)、佐藤建設(同)。戸崎建設の戸崎義人社長(52)がクラブ代表を務め、都市対抗野球で優勝経験を持つ弟の秀伸さん(50)が監督に就任した。戸崎代表がトヨタ自動車硬式野球部の選手時代にチームメートだった元プロ野球選手古田敦也さん(52)がアドバイザーとして関わる。
 所属選手は4社いずれかの正社員として勤務し、主に焼津球場で練習する。勤務時間、給与など待遇は4社で統一する。戸崎代表は「大学卒業後、野球の継続を諦める若者は多い。若者の夢の実現と会社の成長を同時に図りたい」と強調した。
 各企業代表は4日、焼津市役所に中野弘道市長を訪ね、クラブ設立を報告した。中野市長は「地域にとってありがたい取り組み。応援したい」と話した。
 19年4月に採用する第1期選手のセレクションを8月9日に焼津球場で行う。問い合わせは戸崎建設内の同クラブ事務局<電054(656)0088>へ。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第27節 2回戦
磐 田 1 - 2 横浜M (終了)
 柏  1 - 1 鳥 栖 (終了)
長 崎 1 - 0 仙 台 (終了)
川 崎 3 - 1 名古屋 (終了)
湘 南 1 - 1 C大阪 (終了)
広 島 1 - 1 F東京 (終了)
浦 和 4 - 0 神 戸 (終了)
札 幌 0 - 2 鹿 島 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト