静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

長塚、逆転で初V 都道府県対抗アマゴルフ静岡県代表選考会

(2018/6/23 08:10)
優勝した長塚忠士。9番でラインを読む=葛城GC
優勝した長塚忠士。9番でラインを読む=葛城GC
2位となった堀内芳洋。7番でアプローチショットを放つ=葛城GC
2位となった堀内芳洋。7番でアプローチショットを放つ=葛城GC

 第36回全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権の県代表選考会決勝(県ゴルフ連盟、静岡新聞社・静岡放送主催)は21日、袋井市の葛城ゴルフ倶楽部山名コース(6960ヤード、パー72)で最終日のラウンドを行った。
 4オーバーの7位タイで出た長塚忠士(富士宮GC)が2バーディー3ボギーの73で回って通算149。初日1アンダーで首位の堀内芳洋(朝霧ジャンボリーGC)は3バーディー3ボギー3ダブルボギーの78で149。最終日のスコアが上回った長塚の初優勝となった。
 3位タイで最終日の成績が上回った金森祐介(富士チサンCC)までが10月23~25日に兵庫県で行われる本大会に出場する。初日2位の沢木聡仁(レイク浜松CC)が3位タイ。昨年の本大会個人戦2位の松浦安洋(静岡市)は152で5位タイだった。

3位となった金森祐介。18番でアプローチショットを放つ=葛城GC
3位となった金森祐介。18番でアプローチショットを放つ=葛城GC

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト