静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ヤマハ 1次L敗退 全国社会人野球静岡大会

(2018/4/6 07:54)
ヤマハ―鷺宮製作所 1回表ヤマハの青柳が右前打を放つ=浜松球場
ヤマハ―鷺宮製作所 1回表ヤマハの青柳が右前打を放つ=浜松球場

 第65回全国社会人野球静岡大会第3日は5日、浜松、清水庵原両球場で1次リーグ6試合を行った。A組のヤマハは鷺宮製作所(東京)に0-4で敗れ、準決勝に進めなかった。大会第4日は6日、両球場で1次リーグ6試合が実施され、準決勝、決勝は7日、浜松球場で行われる。

 ▽1次リーグA組
 ヤマハ(2勝1敗)
 000000000―0
 00000031×―4
 鷺宮製作所(3勝)
 ▽二塁打 津久井(鷺)
 ▽暴投 ナテル、九谷(ヤ)
 ▽試合時間 2時間24分

 【評】ヤマハは先発ナテルの粘投を打線が援護できず、鷺宮製作所に競り負けた。
 ヤマハは一回、青柳、鈴木の連打で無死一、二塁としたが後続を断たれた。七回にも先頭佐藤の中前打で2死一、二塁と好機をつくったが、あと一打が出なかった。ナテルは六回まで無安打と好投したが、七回に2四球を与えた後、適時二塁打を許した。

 ■響いた初回の逸機
 準決勝進出を果たせなかったヤマハ。打線が鷺宮製作所の左腕野口を攻略できず、5安打無得点に沈んだ。2安打と意地を見せた青柳主将も「(先発の)ナテルが頑張ってくれたのに、勝たせてあげられなくて申し訳ない」と肩を落とした。
 鷺宮の先発野口に切れのある直球とチェンジアップ、スライダーを制球良く内外角に投げ分けられ、ヤマハ打線は的を絞ることができなかった。「どの球もいいコースに決まって、チャンスボールがほとんどなかった」と青柳。
 初回の逸機が響いた。青柳、鈴木の連打で無死一、二塁の好機をものにできず、試合は粘り合いの展開に。相手左腕の好投の前に攻撃は手詰まりとなり、相手に付け入る隙を与えてしまった。
 昨年の日本選手権も打線がナテルを援護できずに敗れた。「同じような展開。投手は責められない」と美甘監督。青柳は「こういう試合を何とかものにできるようにならなければ」と、課題を胸に刻んだ。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1(今日の予定)

◇第17節 1回戦
札 幌 - 磐 田 (19:00)
G大阪 - 清 水 (19:00)
名古屋 - 広 島 (18:00)
神 戸 - 湘 南 (18:00)
鹿 島 -  柏  (18:30)
F東京 - 横浜M (19:00)
川 崎 - 長 崎 (19:00)
C大阪 - 浦 和 (19:00)
鳥 栖 - 仙 台 (19:00)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト