静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

田中健、草薙初凱旋 プロ野球オープン戦

(2018/3/14 09:09)
楽天戦の7回に登板し、1回を無失点に抑えたDeNA・田中健=草薙
楽天戦の7回に登板し、1回を無失点に抑えたDeNA・田中健=草薙

 ◇楽天―DeNA(13時2分、草薙、3055人)
 DeNA
 001300021―7
 000000001―1
 楽天   
 [勝]バリオス2試合1勝
 [敗]藤平3試合1勝1敗
 [本]倉本1号(3)(藤平)内田2号(1)(国吉)
 ▽二塁打 藤田
 ▽盗塁 宮本(1)
 ▽失策 田中、嶋、福山
 ▽ボーク 藤平
 ▽試合時間 3時間10分

 ■完璧投球 1イニング三者凡退
 かつて静岡の高校野球を沸かせた左腕が久々に凱旋(がいせん)した。2007年のセンバツ優勝投手でDeNA11年目の田中健(常葉菊川高出)が初めて草薙球場で登板。同年夏に甲子園出場を決めた高3以来のマウンドで三者凡退と完璧な投球を見せた。
 同球場でのDeNA戦は比較的多いが、今まで登板機会はなかった。ただ、「あまり感慨は感じることなく、打者との勝負に集中した」。七回に登板し、先頭のアマダーを103キロのカーブで空振り三振。藤田、下妻はいずれも内野ゴロに仕留めた。
 オープン戦は初登板だったが、打者3人にボール球が先行した以外は「いい形で初戦を終えられた」と順調な仕上がり。今季もDeNAの救援陣に欠かせない左腕は、「母校には甲子園に出場してもらいたい。自分にも刺激になるので」と後輩たちにエールを送った。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト