静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ラグビーW杯入場券 静岡県と組織委、先行抽選販売をPR

(2018/3/10 07:39)
静岡県民向けチケット先行抽選販売のPRポスター=都内
静岡県民向けチケット先行抽選販売のPRポスター=都内

 静岡県など2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開催都市住民向けチケット先行抽選販売(19日~4月12日受け付け)に向け、静岡県と大会組織委員会が連携してPRに力を入れている。県ラグビーW杯2019推進課の高倉健二課長は「屈強な選手がぶつかり合う世界三大スポーツ大会の一つを地元で観戦できる一生に一度のチャンス。機運を高め、満席にしたい」と意気込む。
 県は3月、県内の大型商業施設など9カ所を巡回するPRイベントを開いている。浜松市西区のイオンモール浜松志都呂では10日、組織委の協力で大会マスコット「レンジー」も登場する予定。イベントではタブレット端末を使い、事前にネットで手続きが必要なID登録もできるようにしている。
 組織委は開催都市ごとのPRポスターとチラシを作製。今月中旬にはテレビモニターや大会本番までのカウントダウンボードを備えたイベントブースも提供し、県のPR活動を支援する。広報担当者は「開催自治体と一緒に盛り上げたい」と話す。
 県は開催都市特別サポーターを務めるアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん(浜松市出身)を起用したPR映像を制作し、今月から県内約30カ所の街頭ビジョンやテレビCMで放映している。
 エコパスタジアム(袋井市)で開かれる試合は日本―アイルランドをはじめ、オーストラリアや南アフリカ、スコットランドなど強豪国が登場する好カードぞろい。
 チケット料金は試合ごとに異なり、日本戦は1万~4万円。抽選結果は4月26日に発表される。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

天皇杯

◇決勝
浦 和 1 - 0 仙 台 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト