静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡、安藤と清田軸に初V狙う 12日、東日本女子駅伝

(2017/11/10 08:30)

 第33回東日本女子駅伝は12日、18都道県が参加し、福島市の信夫ケ丘競技場を発着点とする9区間42・195キロで争われる。昨年3位の静岡県は世界選手権マラソン代表の安藤、清田(スズキ浜松AC)を軸に、初優勝を狙う。
 静岡県は安藤と清田を1区(6キロ)、9区(10キロ)のどちらかに投入予定。2区(4キロ)には県高校駅伝1区区間新の鈴木(常葉大菊川高)を据え、序盤で流れをつくるつもりだ。鈴木以外の高校生は牛(浜松開誠館高)、赤堀(浜松市立高)ら3000メートル県高校ランク上位を中心に選抜。中学生の横道(浜松都田中)、米沢(浜松北浜中)は高校生と遜色ない走力を持つ。
 大会は来年1月14日の全国都道府県対抗女子駅伝の前哨戦。渋川努監督(浜松工高教)は「中高生が充実している。いい流れで全国につなげたい」と話した。

 ◇東日本女子駅伝静岡県代表◇
 ▽監督 渋川努(浜松工高教)
 ▽選手 安藤友香(スズキ浜松AC)
     清田真央(スズキ浜松AC)
     渡辺喜恵(スズキ浜松AC)
     竹山楓菜(関西外語大)
     鈴木颯夏(常葉大菊川高)
     牛佳慧(浜松開誠館高)
     赤堀かりん(浜松市立高)
     宮下りの(加藤学園高)
     加藤詩帆加(常葉大菊川高)
     田中ひかる(常葉大菊川高)
     鈴木笑理(湖西新居中)
     米沢奈々香(浜松北浜中)
     横道亜未(浜松都田中)

静岡スポーツの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト