静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

世界選手権活躍で知事顕彰 橋本、飯塚、伊藤選手に

(2017/10/21 09:24)
知事顕彰を受けた橋本壮市選手(左)と飯塚翔太選手=20日午前、県庁
知事顕彰を受けた橋本壮市選手(左)と飯塚翔太選手=20日午前、県庁

 静岡県は20日、スポーツの世界選手権で活躍した柔道の橋本壮市(26)=パーク24、浜松市出身=、陸上の飯塚翔太(26)=ミズノ、藤枝明誠高出=、卓球の伊藤美誠(17)=スターツ、磐田市出身=の3選手に知事顕彰を贈呈した。
 橋本選手は男子個人73キロ級と男女混合団体戦で金メダルに輝き初受賞。男子400メートルリレー銅メダルの飯塚選手は7度目、女子ダブルス3位の伊藤選手は2度目の受賞になった。このうち橋本、飯塚の両選手が県庁で川勝平太知事から賞状を受け取った。
 2人は同い年で親交があり、互いの活躍が刺激になっているという。橋本選手は受賞を喜びつつ、「優勝の興奮も落ち着き、次の目標に向かっている」と現在の心境を語った。飯塚選手は「東京五輪は個人で決勝進出、リレーでメダルを獲得したい」と意気込んだ。

静岡スポーツの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト