静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡、初の準V 愛媛国体・卓球少年男子

(2017/10/5 08:08)
卓球少年男子決勝 静岡-愛知 バックハンドで相手を攻める静岡の渡井=愛媛県宇和島市の市総合体育館
卓球少年男子決勝 静岡-愛知 バックハンドで相手を攻める静岡の渡井=愛媛県宇和島市の市総合体育館

 卓球少年男子が初の準決勝で強豪の石川を撃破した。決勝は昨年覇者の愛知に力負けしたが、全都道府県出場のトーナメント戦で最後の舞台まで上り詰めた。
 準決勝は第1、2ゲームを先取したが、続く稲木(静岡学園高)と西村(浜松修学舎高)が連敗し追い付かれた。3日の福岡との準々決勝とは全く反対の展開になった。
 土壇場の最終ゲームで渡井(静岡学園高)が躍動した。得意のチキータ(攻撃的バックハンドレシーブ)と逆回転サーブを駆使し、圧巻のストレート勝ち。「(シングルス4回戦で敗れた)全国高校総体で悔しい思いをして、国体に全てを懸けた。精神面で(相手より)有利になれた」と胸を張った。
 大会を通じ、勝負どころで全員が力を発揮した。1番手の西村は1~3回戦の第1ゲームに全てストレート勝ちしてチームに勢いを与え、2年稲木は準々決勝で流れを変える貴重な1勝を挙げた。
 実力差を痛感した決勝も含め、5日間は3人にとって大きな経験となった。「みんなで楽しくやれた。悔いはない」と西村。表情に充実感がにじんだ。

静岡スポーツの記事一覧

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト