静岡新聞SPORTS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

近代五種アジア選手権開会式 御殿場で初開催

(2017/9/14 09:00)
大会に向け表情を引き締める選手たち=13日午後、御殿場市のホテル
大会に向け表情を引き締める選手たち=13日午後、御殿場市のホテル

 御殿場市で初開催となる、近代五種アジア選手権兼ユースオリンピックアジア予選会の開会式が13日、同市のホテルで開かれた。
 大会を主催する日本近代五種協会の浪越信夫会長は「日々鍛錬してきた技術や戦略も大事だが、自らに打ち勝つ精神力が最も大切。思い切って戦ってほしい」と選手たちを激励した。若林洋平市長は「スポーツを中心にした観光事業を推進する御殿場にとって、大会開催はこの上ない誇り。富士山を感じながら頑張ってほしい」と選手を激励した。
 近代五種は馬術、水泳、射撃、フェンシング、ランニングの5競技で競う。今大会には日本を含む11カ国の選手約120人が出場する。馬術競技の強化拠点施設に指定されている市馬術・スポーツセンターや市体育館などを会場に、14~17日に競技を行う。

静岡スポーツの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト